七夕,花火

令和3年度 会長挨拶

令和3年度 能代商工会議所青年部
田中秀範

会長 田中 秀範

令和3年度 ス ロ ー ガ ン

  ダイナミズム

~熱意をもって変革せよ!動かなければ変わらない~

所 信

令和2 年初旬より新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がメディア等でも取り上げられた時、多く
は対岸の火事位の認識であり、誰がここまで長期化するものだと思えたでしょうか。しかし 結果とし
て全世界的にパンデミックとして猛威を振るいコロナ禍の影響が今も尚、長期化し経済情勢に深刻な
大打撃を与え続けています。
今まで当たり前であったことが当たり前でなくなり、ニューノーマルという新しいスタイルが日本中に推
奨されました。人が集まることが困難な状況の中、Zoom やSkype などを活用したハイブリット会議や
セミナーも令和2 年度は多く開催されたと思います。見方を変えれば自宅に居ながら様々な人との交
流を図ることや、交通費・時間を割いて現地に赴いていたはずの研修会・各種セミナー等も容易に参
加しやすくなりました。この流れは今後も継続されていくことが予想されますがコロナ禍の影響により、
本来数年後・数十年後に起こるはずであった未来が先送りされたと述べる識者もいます。コロナ禍以
前から時代の変化に適応できない組織・会社は淘汰されていく時代だと言われておりましたが、その
スピード感はさらに加速したと言っても過言ではないでしょう。
さて、我々の多くは経営者もしくは経営に従事する者として日々仕事・家庭・YEG 活動を続けており
ますが、令和大恐慌というべき大変な事態に直面しております。業種によっては今までと同じやり方だ
けでは継続していくことも困難な状況ですが、このコロナ禍の状況にも関わらず新たな価値が創出さ
れてもいます。前向きに言えば明けない夜などありませんし、止まない雨もありません。その来るべき
時に向けて自分がどう動いているのかが肝心です。今年度スローガンの「ダイナミズム」は力強さ・活
力といった意味がありますが経営・組織・地域、この3つのキーワードを核に事業を構築して参ります。
このような時代背景だからこそ自身の仕事のことだけではなく物事を俯瞰的に捉え、人脈を広げつつ
地域の為に行動することが必ずや光明を見出していくことにつながるものだと私は確信しております。
結びになりますが、昨年の能代YEG としての活動は前述の通りほぼ活動はできないまま終わる結
果となってしまいましたが、有り難いことに基本的に役員は令和2 年度体制のまま継続して引き受け
てもらえることに深く感謝申し上げます。基本方針・各委員会職務分掌はコロナ禍の状況に合わせた
内容に若干の変更はいたしますが、スローガンや私自身のモチベーションは前年を踏襲する形で令
和3 年度の運営を進めさせていただきます。今後の状況はどうなっていくか先行きは不透明ですが、
その時々を臨機応変に対応しながらも能代YEG として地域に活力を与える団体であるよう、変革する
気概を持ち力強く歩んで参ります。一年間どうぞよろしくお願いします。。

 

基本方針

令和3年度 能代商工会議所青年部 基本方針

1.地域の活力推進に向けた事業の実施

2.のしろみなと祭りの更なる発展に向けた企画・運営

3.能代YEGメンバーの参加率・意識向上に向けた取り組み

4.コロナ禍の状況においても臨機応変に対応する

5.ビジネスにつながる研修・講演の実施

 

■平成25年度 会長挨拶はこちら
■平成26年度 会長挨拶はこちら
■平成27年度 会長挨拶はこちら
■平成28年度 会長挨拶はこちら
■平成29年度 会長挨拶はこちら
■平成30年度 会長挨拶はこちら